千代田区・水道橋/お茶の水/神保町そば。デザイン、DTP、製版、画像処理、オンデマンド印刷、オフセット印刷、特殊な印刷加工【抗菌・抗ウイルス加工】、ノベルティ制作、WordPressのサイト構築ご相談ならミカドへ

素材の風合いを活かした
抗菌・抗ウイルス加工で安心と安全を‼

素材を活かす
抗ウイルス加工

素材の風合いを活かす抗ウイルス加工

素材の風合いを変えず、抗菌・抗ウイルス機能を付与する抗ウイルス液(アルコール溶液)です。この溶液を塗布した表面では、銅イオンと活性酸素による抗菌システムでウイルスを不活性化します。(細菌・ウイルスを99.99%不活性化※)
※一般的な印刷用ニスのような光沢感やマット感はありません。
※抗菌製品技術協議会「SIAA」マーク性能基準に準拠した抗ウイルス活性値を示しました。こちらは現在「SIAAマーク」取得に向けた申請中。(2022年夏〜秋認証予定)

印刷物に抗菌・抗ウイルスの機能性を付与

抗菌・抗ウイルスを持つ機能性素材に印刷したものと異なり、印刷した後に抗ウイルス加工するので、抗ウイルス本来の機能性を最大限に活かすことができます。

また、抗ウイルスは、抗菌のみの加工製品と異なりウイルスの不活性化を実現します。

抗ウイルス液「TVi-4000」は

  • ISO 21702(抗ウイルス)準拠の試験で実証済
    「抗ウイルス液(TVi-4000)」は、メーカーによる抗菌製品技術協議会SIAAマーク申請中です。

様々なメディアへの加工適性が良好

アルコール溶液なので粘度がなくコート紙(73kg〜)の薄手の紙のほか
合成紙やPPといった素材への加工適性も良好

銅イオンと活性酸素による抗菌システム

抗ウイルス液の塗布面に細菌やウイルスが付着した際、銅イオンが溶出。銅イオンと酸素が反応して活性酸素が発生します。
銅イオンと活性酸素の二つのパワーで細菌やウイルスを減少させます。
ウイルス減菌率99.99%を実現。
※SIAA性能基準の試験結果に基づく

抗ウイルス液の抗ウイルス活性値

【抗ウイルス活性値】抗ウイルス液を塗布無し品の24時間静置後のウイルス感染価から、塗布有り24時間静置後のウイルス感染価を引いた値です。塗布有りと無しでは、99.99%以上減少した試験結果となりました。
【新型コロナウイルスも不活化】抗菌・抗ウイルス加工で安心と安全を‼
水性ニスコーターによる「抗ウイルスニス加工」の様子 ※ロゴはLock3の抗菌マークです

主な利用シーン

抗ウイルス液(TVi-4000)の資料について

【各種証明、技術資料】の詳細については
開発・販売元であるトヨテック様にお問い合せください。